芝浦祭

実行委員会

活動内容

実行委員ってなにするの?

内会の様子

毎週金曜日18時半ころから大宮キャンパスにて
「内会」と呼ばれる定例会議を行います。

毎年11月上旬に豊洲キャンパスで開催する芝浦祭に
向け、内会を軸に1年を通して準備を行います。

2021年度はZoomによるオンライン内会も行いました。

部署構成

芝浦祭実行委員会は6つの「局」に分かれています。
実行委員になるとすぐに
「企画局」・「広報局」・「制作局」・「総務局」・「会計局」・「警備局」
という6つの局のいずれかに所属します。

詳しくは部署紹介をご覧ください。

合宿の様子

11月頭に本番を迎える芝浦祭では、本番数日前から
準備期間に入ります。
本番3日間を含むこの期間は大学の授業がないため、

豊洲キャンパスに泊まり込みで作業を行います。

実行委員一丸となって準備を進めるこの期間が一番の醍醐味かもしれません。

合宿の様子

夏休み期間に実行委員で行く小旅行で、主に1、2年生が参加します。
海で泳いだり山へ入るなど、交流を深める活動を行っています。

合宿の様子

毎年5月に大宮キャンパスで開催される大宮祭(芝浦工大のもうひとつの学祭)や、
東京海洋大・北里大・東京電機大・東京都市大・工学院大の学祭に参加します。

大宮祭は「大宮祭実行委員会」という別の団体が運営しています。残念ながら、両実行委員会に所属することは大学の規則で禁止されています。