第49回芝浦祭

しばうら水族館

11/6
13:00 -

ー About ー

 SI-TALKとは?

第49回芝浦祭実行委員長の大平健太郎が考案した新設プレゼン企画

芝浦工業大学の研究室や一般学生が最近のホットな技術や気になるコト等、"知って得する"ことをわかりやすく発表する

この企画を通して、芝浦工業大学の学生がどのようなことに興味をもち、何をしているのかを知ってもらえたら嬉しい

 発表について

  • ・スライドを利用した口頭発表
  • ・発表時間は5~10分
  • ・発表人数は1人または2人
  • ・発表終了後、審査員がコメント

 見どころ

1. サクサク楽しめる

1つの発表が5~10分と短いためサクサクと見ることができる。気になる発表だけサクッと見ることもできる。

2. 知識なしでも楽しめる

発表者は専門知識が無くても理解できるように、わかりやすく説明する。子供から大人まで誰でも楽しめる。

3. 審査員が面白い

審査員は芝浦工業大学内の教授や職員に依頼した。普通の教授や職員ではない。芝浦工業大学内で特に面白い方々を厳選した。秀逸なコメントが飛び交うことになるだろう。

ー Schedule ー

あの熱戦の”ウラ”で
~オリンピック・パラリンピックを支えた大会ボランティア~

情報通信工学科所属

藤田 匠

今年開催された東京オリンピック・パラリンピックでは、史上初めて無観客での開催となる中、日々の熱戦やメダルの獲得に注目が集まりました。今回はこの大会を支えた「Field Cast」と呼ばれる大会ボランティアについて、活動の流れや思い出をご紹介します!

学科別!学生徹底調査!

生命工学科所属

日高 麻衣

情報工学科はみんなパソコン強いの...?デザイン工学科は個性的なファッションするの...?数理科学科はみんな計算速い...?
学科の名前からみんなが予想していることがそのまま当てはまるのか、大調査!!!
他にもみんなが知らない学科あるあるまで、徹底した調査結果を知ってみたいですよね?✨
ぜひお越しください〜!

豊洲オンラインクルーズ
~ おうちで運河めぐり ~

志村研究室所属

鈴木 優太

普段私たちは船カフェという豊洲運河を活用した地域活性化イベントを行っています。しかし、昨年今年とコロナウイルスの影響によりイベントが中止となりました。そこで、今年度は船カフェで行っている「運河クルーズ」のオンライン配信を行っています!ぜひご覧ください!

プラスチック分別の現状と今後目指していること

デザインプロモーション研究室
リサイクルデザイン研究室所属

石賀 健人

SDGsという言葉やビニール袋の有料化など環境問題に対する言葉を最近よく耳にするかと思います。しかし、実際にプラスチックがどのように分別がされているのかご存じでしょうか?今回は、プラスチック分別の現状と今後目指していることについて、ご説明させていただきます!

海外で発表しよう!

真鍋研究室所属

今井 悠平

在学中に海外へ行く方法は、PBLや語学研修だけだと思っていませんか?
4年生や大学院進学後の研究で国際学会で発表すれば、ほぼタダで海外に行けちゃいます!
今回は実際に国際学会に参加したときの体験談を話しながら、国際学会の良さをお伝えしたいと思います。

あなたはもうコンクリートなしでは生きていけない

伊代田研究室所属

井上 優作・中島 隆

コンクリートがどんなものからできているか、材料から実際に構造物になるまでをわかりやすく解説します。今の社会にとってコンクリートが必要不可欠であることを知ることができます。またカーボンニュートラルへ向けたコンクリート業界の課題などにも少し触れてお話しします。